banner

プロミス申し込みの流れとは

プロミスでお金を借りるには、まず、プロミスにカードローンサービスを申し込む必要があります。 具体的な申込みの流れを知ることで、実際にプロミスでお金借りる際にスムーズにキャッシングできますので、こちらでチェックしていきましょう!

《1》申し込み【利用者】
 ↓
《2》審査【プロミス】
 ↓
《3》契約【利用者】
 ↓
《4》お金を借りる【利用者】

まずは、利用者さんがプロミスに申し込みをするところからはじまります。 プロミスでは申し込み方法がたくさんあるので、「人にバレずにお金を借りるならインターネット申し込み」「相談しながら申し込みたいなら店舗窓口申込み」といった具合に、ご自身の都合にあった申込方法が選べます。


《1》プロミス申し込み方法

・インターネット申込み
・自動契約機で申込(無人契約機で申込み)
・三井住友銀行ローン契約機で申込
・電話で申し込み(プロミスコールで申込み)
・店頭窓口で申込み(お客様サービスプラザで申込)
・郵送で申し込み

※郵送での申込は時間がかかりますのでご注意ください


プロミスはインターネット申込がベスト

店頭窓口での申込みだとうっかり家族や友人知人に見られてしまったときにお金を借りていることがバレてしまう!郵送申し込みだと時間がかかる!電話申込だと電話受付時間も決まっていてタイミングを合わせるのが大変だし住所や名前の漢字の説明もめんどくさい!そんな方に便利なのがインターネット申込です。 ネット申し込みにはさまざまなメリットがあります

インターネット申込のメリットとは

・誰にもバレずに申込みができる
・来店不要で申し込める
・24時間365日いつでも申し込みできるから時間や曜日を選ばない
・スマホ、パソコン、ケータイから手軽に申し込みできるから場所を選ばない
・店頭申込とは違って申し込みをして審査回答が出るまでのあいだの待ち時間が気にならない
・店頭での手書き記載とは違って必要事項が手慣れた入力で済むので楽


インターネット申込の2つのフォームについて

プロミスのインターネット申し込みには、《フル入力》と《カンタン入力》の2つの入力フォームがあります。
一見「フル入力だと時間がかかってめんどくさそう!」「カンタン入力だと手軽で簡単に申し込めそう!」と思われがちですが、カンタン入力だと入力項目は少ないけれど審査に際して必要な情報を入力しきれていない分はその後電話にて確認しなけれなならず結果的に時間がかかってしまいます。
それぞれの特徴をご確認いただいたうえで入力フォームを選びましょう!

フル入力の特徴

申込がWebで完結するので、審査回答最短30分や最短1時間借入など今すぐにお金を借りる際にも助かる入力方法です。
また、カンタン入力のようにプロミスから不足情報を確認するために電話がかかってくる…といったステップがないので、誰にもバレずにお金を借りたい方に最適です。

【ポイント】
お申し込みの際に、審査結果の連絡方法を「メール」か「勤務先電話」から選びます。勤務先への電話連絡の際にはプロミスの社名は名乗らずに個人名にて電話がかかってきますが、念のため「メール」での連絡を選択をすると安心です


カンタン入力の特徴【注意点】

「少ない入力項目であとは電話で確認する」申込方法のため、入力に時間はあまりかかりません。
入力した情報を元に1次審査が行われ、その後、電話で残りの審査項目の確認が必要となるため、入力の手間自体は省けますが、別のわずらわしさが発生します。
また、電話での確認が済むまでは審査が進まないので、プロミスの売りでもある審査回答最短30分や最短1時間借入は難しくなる可能性があります。
(電話連絡時間は9時~21時のあいだであるため、この時間帯で連絡が取れなかった場合にはさらに審査は翌日に持ち越されます)
今すぐにお金を借りたいときや、即日融資を受けたい場合には適さないのでご注意ください。



《2》プロミス審査

プロミスの審査は大手キャッシング会社ならではの対応力で、審査回答最短30分ほどになります。(審査状況によっては連絡まで時間がかかってしまうこともあります)
メールの場合は、インターネット上で契約可能額を確認することができます。
店頭窓口や自動契約機(無人契約機)での申し込みの場合には、審査が出るまでに最短でも30分間の待ち時間が発生してしまうため、申込はインターネットで行い審査結果を確認したうえで(1)インターネットで必要書類をアップロードして契約を進める(2)店頭窓口や自動契約機で契約をする…など、効率よく行うと待ち時間が少なく快適です。

【ポイント】
お申し込みの際に、審査結果の連絡方法を「メール」か「勤務先電話」から選びます。勤務先への電話連絡の際にはプロミスの社名は名乗らずに個人名にて電話がかかってきますが、念のため「メール」での連絡を選択をすると安心です



《3》プロミス契約

契約の際に、プロミスカードや契約書類を受け取ります。

プロミスカードをその場で受け取る

・店頭窓口での契約
・自動契約機(無人契約機)、SMBCローン契約機での契約


プロミスカードを郵送で受け取る

・郵送での契約 ※カードを郵送で受け取る場合でも、差出人はプロミスの会社名表記ではなく「事務センター」となりますのでご安心ください。

プロミスカードを受け取らない/カードレス

借入方法を「口座振替(振込キャッシング)のみ」返済方法を「口座振替のみ」とすることで、カードレスでお金を借りることができます。
カードを持ち歩かなくて済むので、うっかりプロミスカードを持っているところを見られてしまって、家族や友人知人にバレた!といった心配もありません。
ただ、ご家族の方が通帳を管理されている場合には、口座振替の関係上、通帳に履歴が残るのでご注意ください。

○口座振替対応銀行○
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行などの銀行や信用金庫あわせて200行以上対応


《4》プロミスでお金を借りる

プロミスでお金借りる方法はいくつかありますので、便利な方法を選びましょう!

・プロミスATMや提携ATMでお金借りる
・店舗でお金借入
・口座振込キャッシング/瞬フリ

プロミスATMや提携ATMでお金借りる

公式サイト内にて、店舗・ATM検索を行うことができます。

【主な提携先】
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・イーネット
・ローソン・エイティエム・ネットワークス

【そのほか提携先】
・三菱東京UFJ銀行
・西日本シティ銀行
・イオン銀行
・横浜銀行
・東京スター銀
・第三銀行
・福岡銀行
・熊本銀行
・親和銀行
・広島銀行
・八十二銀行
・クレディセゾン

※プロミスATMおよび三井住友銀行ATMでの取引に関しては利用手数料はかかりません


店舗でお金を借りる

店舗窓口や店舗に備え付けのプロミスATMからお金を引き出す

口座振込キャッシング/瞬フリ

月曜日から金曜日(平日)の9時~14時50分であれば、受付完了から10秒程度で瞬時に振込みが実施される「瞬フリ」サービスで指定口座へ振り込みがされます。(土日休日祝日は対象外です)
また、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行に口座を持っていれば、土曜日、日曜日、休日、祝日問わずに受付完了から10秒程度で瞬時に振込みが実施される「瞬フリ」サービスを利用できます


Copyright(c) 2016 プロミス店舗ATM検索.com Inc. All Rights Reserved.