【全国版】プロミス店舗ATM情報

プロミス申込後のキャンセル方法とは

金欠でお金が足りない!急な出費でお金が必要!といった際にプロミスを申し込んだ後で、お金を借りる必要がなくなる場合もあるかもしれません。
こちらではプロミス申込後にキャンセルする方法や、プロミスの申込を取り消す前に知っておきたいポイントなどについての情報を公開しています。

プロミス申し込み後にキャンセルする方法

プロミスに申し込んだあとでキャンセルしたくなったときには、プロミスコールに電話をしたり店頭窓口でその旨を伝えることでプロミス申し込みを取り消すことができます。
審査回答最短30分、最短1時間借入が可能なプロミスでは、どんどん審査などが進んでいる可能性もありますが、契約に至る前にキャンセルをすれば特に問題もありません。
また、契約をした後にカードを解約したくなった場合でも、プロミスコールへ電話をするか、お客様サービスプラザ(店頭窓口)で申し出ることによってプロミスの解約が可能です。
なお、インターネットで申し込んだ場合や自動契約機(無人契約機)で申込んだ場合など、申込方法に限らず電話でのキャンセルが可能となりますので、プロミス申込自体を取り消したい場合にはプロミスコールに電話をしましょう。

(1)プロミスコールへ電話をするか、店頭窓口へ来店する
(2)プロミス申し込みをキャンセルしたい旨を伝える
(3)プロミス申込キャンセル完了

プロミス申込を取り消す際の注意点とは

プロミス自体には申込履歴とキャンセル履歴が残るので、今後プロミスでお金を借りる可能性のある方は、審査などに影響が出る場合もありますので注意が必要です。
プロミスの申し込みをキャンセルする理由を聞かれる場合がありますので、その際には「金欠でお金を借りたいと思っていたけれど臨時収入があってお金を借りる必要がなくなった」「大き目の出費を予定していてお金借りるつもりだったけれど、出費の予定自体がなくなってキャッシング不要になった」など、正直に伝えることが重要です。
理由もなくキャンセルをしたということになりますと心象も良くないので、キャンセルするときこそ慎重に対応されると、後々への心配も減るのではないでしょうか。

単純にお金を借りる必要がなくなった!といった理由でキャンセルする場合は良いですが「本当はお金を借りたいけれど、なんとなくカードローンを使うのは不安だから申し込んではみたもののやっぱりやめておこう」といった場合には、プロミスの不安要素を確認、解消することで便利に利用できるかもしれません。

キャンセルする前に知らないと損するプロミスの疑問を徹底解説!

プロミスカードは、初回カード発行手数料、年会費などがないので、カードを持っているだけで日々費用負担が発生することはありません。利息は借りたお金に対してのみ発生し日割り計算なので、1か月借りたら1ヶ月分の利息、7日借りたら7日分の利息しかかからないので、急にお金を借りたいと思ったときの保険やお守りとして持っていると安心です。

審査状況は都度変わります

審査に通るか通らないかはそのときの状況で変わってきます。
常に申し込んだ時点での“現状での審査”となるため、今の時点で審査に通ったからと言って今後必ずしも審査に通るとは言えません。
そういったことを踏まえまして、今後プロミスでお金を借りる可能性があり、今回のプロミス申込みですでに審査に通っているのであれば、あえてキャンセルはせずに、いざというときのためにプロミスカードを持っていても良いかもしれません。

最短1時間融資が可能

プロミスの強みは即日融資です。今すぐお金借りたいときでも、提携銀行ATMですぐにお金を借りれますし、提携コンビニATMなら曜日時間を問わず気軽にお金を引き出すことができます。
また、初めてお金を借りる場合でも、審査回答最短30分や最短1時間融資が可能など、お金が必要なときに今すぐにお金を借りることができるといったスピード感も見逃せません。

初めての利用で30日間無利息サービス

プロミスで初めてお金を借りる際には30日間無利息サービスを利用できます

30日間無利息サービスを利用するには

・はじめてプロミスでお金を借りる
・Eメールアドレスを登録する
・Web明細を利用する

無利息となる期間

・初回出金の翌日から30日間

「申込日の翌日から30日間」ではなく「初回出金の翌日から30日間」なので、プロミス申し込みの際にうっかり書面の受取方法を郵送にした方でも、会員ページにログインして書面の受け取り方法を「Web明細を利用する」に変更することによってサービスが受けられます。

1000円単位でお金を借りるならプロミス

家の頭金や車の購入代金の支払いに困ってカードローンで大金を借りる!といった時代は終わりました。
「今月は飲み会が多いから月末までお金が足りない」「結婚式が重なってピンチ!」「お給料日前で少しだけお金を借りたい」など、足りない分のあとちょっとだけをお金借りたいといった気軽なキャッシングの需要が高まっているなかで、1000円単位でお金を借りることができるカードローンは思ったほどありません。
そんなときに手軽に利用できるのが1000円単位でお金を借りれるプロミスです。
不要なお金を借りる必要はないけれど、足りない分はガマンせずにお金借りたい場合にも重宝します。

今すぐにお金借りたいなら瞬フリ

瞬フリとは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行に銀行口座を持っていれば、土曜日、日曜日、休日、祝日問わずに、受付完了から10秒程度で瞬時に振込みが実施されるサービスです
また、三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外でも、月曜日から金曜日(祝日以外の平日)の9時~14時50分であれば、同様に、受付完了から10秒程度で瞬時に振込みが実施される「瞬フリ」を利用できます。

PAGE TOP